« 弁護士の役割とは? | トップページ | 霧島九面太鼓との出会い »

2007年6月24日 (日)

与 勇輝 人形の世界

 昨日、『与 勇輝  人形の世界』を見にに行ってきました。

 与 勇輝さんは、以前から大好きな人形作家さんでした。写真集などで作品を見たことはあったのですが、残念ながら実際の作品を見たことはありませんでした。

 その作品が実際に見られるというのであれば、行かないわけにはいきません。

 いや~見に行って良かった!!想像以上のすばらしさでした。少女の繊細な表情……。細かい着物の作り……。時間を忘れて見とれてしまいました。

 会場にあったポスターで、山梨県の河口湖付近に「河口湖ミューズ館・与勇輝館」があるということを初めて知りました。山梨県に行く機会は滅多になさそうですが、いつかは行ってみたいなぁ……。

« 弁護士の役割とは? | トップページ | 霧島九面太鼓との出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112020/15543836

この記事へのトラックバック一覧です: 与 勇輝 人形の世界:

« 弁護士の役割とは? | トップページ | 霧島九面太鼓との出会い »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ